検索
  • Yuko Tamura

新しいもの

新しい感覚は常に欲しいと思う。


古い機材を触った時や懐かしいメロディを聴いた時、それを使ってきたひとやその曲が流れた時代を想像する。


感動するときは

いつも懐かしくてあたたかく、胸が苦しい


そんな感動をつくりたい。


2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示